COVID-19対策の基本方針〜営業再開に向けて〜(真面目なお話)

お客様各位

 現在、新型コロナウィルス感染症が世界中で猛威を振るっています。この感染症でお亡くなりになられた方々に対し、深い哀悼の意を表するとともに、現在も闘病中の方々の、一刻も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

 また、最前線で治療に従事されている医療関係者の皆さま、そしてこのような状況下でも動物の命を救ってくださっている、動物医療に携わる皆さまに、この場をお借りして、心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。

 現在、政府の緊急事態宣言、及び、都の休業要請を受け、シマリスカフェ〜アースのおみせ〜では4/8以降、臨時休業とさせていただいております。お客様にはご迷惑とご心配をおかけしますが、営業再開までしばらくお待ちくださいませ。

再開日が決まりましたら、あらためてご報告いたします。

さてオープン以来、シマリスカフェでは「ふれあい」を主目的としてた従来の動物カフェとは一線を画し、「人と動物との適切な距離」を保った暮らし、をご提案してまいりました。

また、人獣共通感染症の予防のため、飲食スペースとリスさんのスペースの分離、おやつ体験・手のり体験の前後には手洗い&消毒をお願いしてまいりました。

このたび、新型コロナウィルスの蔓延を受け、お客様の安全を守り、さらに安心してご利用いただくために、保健所・動物愛護センターに確認を取りながら、お店独自の新たな感染症対策を作成いたしました。

 

COVID-19対策の基本方針 

〜ミツを避け、リスに会いたい〜 プロジェクト

 

「感染機会の激減」を掲げ集中防御作戦を展開し、

「感染しない/させない・不安にさせない」を軸に

お客様・スタッフ・リス達の安全を守る店づくりを行う。

 

具体的な対策

① 徹底した換気

バルコニー最上部の窓を常に開放し(リスの逸走には特別な注意を払う)、店内の換気扇を6台フル稼働することで、店内にはつねに新鮮で爽やかな風が流れるようにいたします。

② 消毒・検温の実施

・店舗入口にアルコール消毒液・靴底の消毒設備

・電解次亜水生成器を導入済

・当面の間、ご入店時に検温のご協力をお願いする

(非接触型、おでこに赤外線を当てて計測。日本製・医療機器認定の検温器)

※37.3℃以上のお客様はご入場をお断りいたします。

(東京都飲食業生活衛生同業組合と同様の基準で実施)

・おやつ体験、手のり体験の前後には手洗いと消毒を実施

・グラス・食器類の洗浄後、アルコール消毒

・手のり体験の際、ご不安なお客様には厚手のミトンを常備

・全従業員の不織布マスク着用

 

③ソーシャル・ディスタンシング

席数を50%削減することにより、約2メートルの社会的距離を確保。

(当面の間、席数をかなり減らして営業いたします。営業再開の際はお早めのご予約をおすすめしております)

※営業再開するにあたり、店舗を運営する以上、「接触機会削減」は難しいと考えております。

 シマリスカフェでは

「接触機会を減らす(外出自粛・営業自粛)」→「感染機会を減らす(ウィルス被害を最小化)」ことに力を注いでまいります。

これからの時代の動物カフェの模範モデルとなれるよう、

そして、お客様に「しっかり感染症対策している」「安心できる」「リスさんを大事にしている」といっていただけるよう、

これからも弛まず努力を重ねてまいります。

 

シマリスカフェ 代表 酒井孝洋